スポンサーリンク

【神田うの】夫の脳梗塞はひどかった?入院~リハビリ、現在まで闘病記まとめ!

神田うの,夫,旦那,脳梗塞,入院,後遺症,リハビリ,現在,手術,病名, 西村拓郎,パチンコ,マルハン,エスパス 芸能情報

タレント神田うのさんがトーク番組「徹子の部屋」(2021年6月3日放送)に出演します。

神田うのさんといえば、毒舌キャラにセレブ生活、アンチも熱烈なファンも多いことで有名です。

神田うの,夫,旦那,脳梗塞,入院,後遺症,リハビリ,現在,手術,病名, 西村拓郎,パチンコ,マルハン,エスパス
新婚当初の神田うの・西村拓郎夫妻(出典:女性自身

そんな神田うのさん。

昨年(2020年)、なんと旦那さんが脳梗塞で倒れ、入院していたんですね。

しかも後遺症もあるのだとか。

当時は家族以外にも相談できず、神田うのさんがひとりで介護や看病に奮闘したそうです。

そして、神田うのさん自身も倒れて、一時期は入院していました。

その辛かった日々について、「徹子の部屋」では、テレビ初告白した神田うのさん。

神田うのさん大切に想う「旦那さん」とは、誰でどんな人なのでしょう。

また神田うのさんの夫の脳梗塞の重症度合いや後遺症、現在の状況についてまとめました。

スポンサーリンク

【神田うの】夫は誰?西村拓郎はパチンコチェーン社長!

西村拓郎(神田うのの旦那)のwiki的プロフィール・経歴

神田うの,夫,旦那,脳梗塞,入院,後遺症,リハビリ,現在,手術,病名, 西村拓郎,パチンコ,マルハン,エスパス
出典:遊技通信Web
  • 名前: 西村 拓郎(にしむら たくろう)
  • 生年月日: 1969年12月17日(2021年には52歳へ)
  • 出身: 東京都
  • 仕事: 大手パチンコチェーン日拓グループの社長(パチンコ・エスパスなど)
  • 家族: 妻(神田うの)、娘(9歳)

神田うのさんと西村拓郎さんが結婚したのは、2007年、神田うのさんが32歳のときです。

西村拓郎さんが経営する「日拓グループ」は、当時の年商が1000億円以上。

神田うのさんは合計9回もの結婚式を実施し、セレブ婚と話題になりました。

神田うのさん自身も、ウエディングドレスやストッキングをプロデュースしたり、自身のタレント業で稼いでいますもの。

最近でも神田うのさんのSNSは、ブランドのバッグや高級いちごなど、セレブな生活の話題で溢れていました。

神田うのさんと言えば、良くも悪くも、私生活をオープンにするタレントさん。

西村拓郎さんとの結婚後も、夫婦ケンカや夫への不満も、あけすけに語っているように見えました。

でも実は2020年末~ずっと、神田うのさんは旦那さんの入院や介護に立ち向かっていたのだそうです。

スポンサーリンク

神田うのの夫が脳梗塞で倒れた!入院~リハビリ・現在は?

神田うのの夫が脳梗塞に倒れたとき、まだ51歳だった

神田うのさんが脳梗塞に倒れたのは、突然の出来事でした。

2021年5月に神田うのさんがプロデュースする化粧品の発表会で、こうインタビューに応えています。

昨年11月、夫の西村拓郎氏(51)が脳梗塞で倒れ、救急搬送された。

うのは「倒れてから半年がたち、やっと歩けるようにはなりました。最初は、死も覚悟したし、車いすにも乗れない状況だった」と振り返る。

出典:日刊スポーツ(2021.5.21)

脳梗塞とは、脳の血管に血栓などが詰まり、血液が途絶えることで、脳細胞が死んでしまう病気です。

早期に適切な治療を受けないと、麻痺や言語障害など重い後遺症が残ることも多いです。

参考:(社)日本脳神経外科学会

野球選手で監督だった長嶋茂雄さんや、タレントの磯野貴理子さんが発症したことでも知られていますね。

脳梗塞とは、本来なら65歳以上の高齢者に多い病気ですが、神田うのさんの旦那、西村拓郎さんはまだ51歳でした。

若くして脳血管疾患になった星野源さんのケースも・・・↓

西村拓郎氏は自分で救急車を呼んだ

神田うのさんの旦那、西村拓郎さんが倒れたのは、2020年11月4日のことです。

実は11月1日頃から頭痛と肩のあたりの違和感を覚えていた西村拓郎さん。

「寝違えたのかな~」と思ってやり過ごしていたものの、痛みは強くなるばかりだったそうですね。

そして、救急搬送される前日の11月3日。

神田うのさんは娘さんと実家に帰省しており、西村拓郎さんは外食しています。

ところがめまいがひどく、早めに帰宅したのだとか。

ベッドに横になっても症状は悪くなるばかりで、ついに嘔吐した西村拓郎さん。

一睡もできずにまんじりとして朝を迎え、自ら救急要請をしました。

実は、前夜のディナーは「ふぐ懐石」。

ふぐに当たったかな・・・?

そんなことを考えていた西村拓郎さんでしたが、搬送先での診断は違いました。

そう、脳梗塞だったのです。

スポンサーリンク

西村拓郎の脳梗塞の症状は?

幸いなことに、命に別状はなかった西村拓郎さんでしたが、脳梗塞の症状は辛いものでした。

  • 発症時の症状は頭痛やめまい。数日で耐えられないほど強くなった。
  • めまいから、嘔吐が誘発された。
  • 意識消失はなかった。
  • 入院後もめまいは続き、寝返りも打てなかった。
  • 立ち上がれず、座っていることもできない状態だった。
  • 車イスにも乗れず、ストレッチャー移動した時期もある。
  • 食道周辺の筋肉に麻痺が生じ、食道が閉じてしまった・・・

意識不明や呼吸困難などの最重度の脳梗塞に比べれば、確かに症状は軽いです。

しかし感覚機能が正常に働いているからこそ、不快症状がそのまま知覚されてしまった西村拓郎さん。

それはそれで、かなり辛かったはずです。

まだ50歳だった夫が「まさか脳梗塞に…」と話す神田。

夫が救急車で病院に運ばれたとき、娘と実家で過ごしていたそうで、慌てて駆けつけた病院で見た夫の姿にがく然としたという。

出典:マイナビニュース(2021.5.28)

神田うのさんも愕然とするほど、西村拓郎さんは憔悴していたのでしょうね。

スポンサーリンク

神田うのも倒れて入院!病名は?

結婚当初は、派手な夫婦喧嘩や夫への不満を語っていた神田うのさん。

しかしその旦那である西村拓郎さんが脳梗塞に倒れてからは、夫の看病と子育てに奔走しています。

その時の様子について、西村拓郎さんはこう述懐していました。

「うのには頭が上がりません。入院直後から、週に一度はPCR検査を受けてコロナ陰性であることを確認し、病院から許可を得て、病院に来て私の世話をしてくれました。

食事制限があるわけではないので、手作りのお弁当やフルーツを持ってきてくれて、普段以上に、妻への愛情や感謝の気持ちを感じました。

ここまで心から“結婚っていいものだな”と思ったことはありません。」

出典:NEWポストセブン(2021.4.1)

懸命なリハビリや治療の甲斐もあって、1か月強の入院期間だった西村拓郎さん。

しかし完全な状態までの回復ではなく、自宅では、神田うのさんが介護にあたりました。

待ったなしの子育てに、SNSを含む通常業務、そして介護の生活ですから過労が溜まったのでしょう。

神田うのさん自身も倒れ、12月に4日ほど入院したのでした。

(神田うのは)「初めてのことでしたから、とにかく必死でした」と振り返り「実は私も12月に4日間入院していたんです」とヘルニアで腰を悪くしていたことや、睡眠不足などが重なり脳脊髄液減少症を患ったことを明かした。

出典:ORICON NEWS(2021.5.21)

神田うのさんの入院病名は、脳脊髄液減少症でしたか。

脳脊髄液減少症とは、何らかの原因で脳脊髄液が減少し、頭痛やめまい、耳鳴りや視覚異常などの症状が出る病気です。

厳密に言うと、外傷や外科的手術の影響など、原因がはっきりしているものを脳脊髄液減少症と呼び、原因不明のものを脳脊髄液減少症候群としています。

参考:(社)日本脳神経外科学会

神田うのさんの場合は、明らかな外傷や外科手術はなかったはずですから、脳脊髄液減少症候群だったでしょうかね。

それにしても、入院が必要な状態になるとは、神田うのさんは余程の無理をしたのでしょう。

もっともご本人は、こう謙遜していますね。

神田自身も「私もつらかったです。献身的とは言えないですし、母に助けてもらいました。最初の1週間はどうなるかもわからず、泣いちゃったりもして…本人の前で泣けないので、病院を出て車の中で泣いたりもしました。父と母に感謝ですね」とあらためて両親の存在の大きさを実感した。

出典:ORICON NEWS(2021.5.21)

献身的とは言えない・・・って、倒れるほど頑張ったのに、もっと自分を褒めてもいいんじゃないの。

普段の「セレブ」で「華やか」で、突き抜けた傲慢さが魅力の神田うのさんでしたが、別の一面を垣間見た印象です。

スポンサーリンク

西村拓郎に脳梗塞の後遺症はある?

2020年11月4日に脳梗塞を発症し、1か月強の入院を経て、自宅に退院した西村拓郎さん。

入院中は3種類のリハビリテーション、理学療法(歩行練習)・作業療法(手指の動作)・言語療法(発声練習)に取り組み、熱中のあまり疲労で寝込むこともあったのだとか。

退院後も週3回の通院リハビリを継続しているそうです。

そして2021年4月には、自分で歩けるまでの回復しました。

ただ、脳梗塞の後遺症はゼロではなかったようですね。

西村拓郎さんがインタビューで語ったところによると、

  • 右の声帯が動かず、声がガラガラ声になった(手術した)
  • 左下半身の温痛覚がマヒし、熱さ・冷たさや痛みが感じられない

現在のところは、言語障害や認知機能の低下、手足の強いマヒなど重い後遺症は公表されていません。

神田うのさんや娘さんと連れ立って、西村拓郎さんはレストランへ出かけており、その時はしっかり歩いています。

ひどい後遺症がなくて、本当によかったですね。

スポンサーリンク

【神田うの】夫の脳梗塞はひどかった?入院~リハビリ、現在まで状況まとめ!

2020年6月に所属事務所を退所し、現在は個人事務所で活動する神田うのさん。

最近はテレビでの露出が減ったものの、インスタグラムやツイッターで窺える「セレブ生活」は健在です。

そんな神田うのさんの旦那、西村拓郎さん。

実は、2020年11月に脳梗塞で倒れ、緊急入院していたのでした。

  • 西村拓郎はパチンコチェーン日拓グループ(エスパス)の社長で51歳だった
  • 脳梗塞に倒れたのは11月4日で、1か月強の入院だった
  • めまいが強く歩けない状態だった
  • 入院中から熱心にリハビリに取り組み、退院後も週3回通っている
  • 退院後の看病・介護疲れもあり、神田うの本人も入院した(病名は脳脊髄液減少症)
  • 西村拓郎に後遺症は残ったが、現在は歩けるまでに回復した・・・

神田うのさんは、セレブ生活を惜しげもなく公開し、それが鼻につくと言われることも過去にはありました。

でも、旦那さんが脳梗塞で入院し、介護に明け暮れた日々については、愚痴や不満をSNSに投稿することなく、倒れるほど頑張っていたのです。

神田うのさんのこと、前から好きなのですが、何だかもっと好きになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能情報離婚・結婚
シェアする
その話、イッパイアッテな