スポンサーリンク

豊田真由子がかわいい?テレビに出ている理由は?ハゲ事件からの画像を比較!

豊田真由子 ワクチン おもしろ一般人

「この、ハゲーーー!!事件」で注目を集めた、元政治家の豊田真由子さん。

秘書への暴言・パワハラが問題となり、議員辞職してから、表舞台から姿を消していました。

その豊田真由子さん。

2020年半ばから、ポツポツとメディアに登場されています。

新型コロナ対策について、意見を話しているところも見かけます。

「バイキング」などワイドショーだけでなく、「そこまで言って委員会NP」など、ちょっとクセのある討論番組にも、出演していました。

率直に言って、かわいいですよね?

顔が変わりました、よね?

別人なのかと思うほどの変わりようなので、そういえば、以前はどうだったかなと調べてみました。

そしてなぜ、コロナの話題で、豊田真由子さんを頻繁に見かけるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

豊田真由子の顔が変わった!?【画像比較】

うん、確かに全然違いますね。

これは静止映像ですが、動画だともっと差が大きく見えます。

【画像】豊田真由子は眉毛が変わった!?

まず眉毛が違いますね。

現役の衆院議員だった頃は、かなりキツイ弧を描いた眉です。

出典:衆議院議員 とよた真由子 オフィシャルブログ

今だから言えますが、たとえ笑顔でも、

つり上がったような、攻撃的な印象を受けます。

仕事の能力不足や度重なるミスなど、いろいろと事情があったにせよ、

社会人となったオトナが部下に対して、

「この、ハゲーーー!」と怒鳴りつけた事件は衝撃的でした。

そのイメージ、そのまんまと言った感じです。

でも、今年になってからは、どうでしょう?

出典:SANSPO.COM

この写真は、2020年4月18日にSANSPO.COMに掲載された、インタビュー記事のものです。

太めで、瞳と平行な眉に変わっています。

眉の形で、女性の顔は随分と変わって見えるんですね。

スポンサーリンク

 

豊田真由子は少しやせた!?

うーん、微妙なところですが、少しやせたように見えます。

ご本人も、婦人公論のインタビュー記事で、こんなことを言っていました(2020年6月)

(ハゲ事件の直後)心労で精神科に入院し、12kgやせた。

あのときは、死ぬことばかり考えていた。

あの事件が2017年ですから、もう丸3年以上が過ぎました。

激やせしたとしても、戻りつつあるのでしょうか。

ここまでガラリと印象が変わると、ネットでも話題になりましたね。

豊田真由子は新型コロナに詳しいの?

出典:そこまで言って委員会NP

新型コロナ対策について、豊田真由子さんが話をしているところをよく見かけます。

今年になってからは、特に増えたような。

その理由は、豊田真由子さんの経歴にありました。

公衆衛生学を学んだ?

豊田真由子さんの経歴は、なかなかにきらびやかです。

東京大学を卒業後は、キャリア官僚として、厚生省(現・厚生労働省)に入省。

そのお役人時代、20代で国費留学生に選ばれています。

そしてハーバード大学大学院に留学し、公衆衛生学を学んだそうです。

公衆衛生学とは、

伝染病を広げないようにするには?

みんなが(ある程度)清潔な環境で暮らすと、病気にならないよね?

こんなことを研究する学問です。

新型コロナが流行りだしてから、日本でも脚光を浴びましたね。

ちなみに感染症対策は、公衆衛生の中でもでもホットな分野です。

スポンサーリンク

 

豊田真由子は新型インフルエンザ対策の専門家だった!?

出典:とよた真由子Twitter

さて、豊田真由子さんが公衆衛生学の知識を生かして活躍したのは、2009年のこと。

日本は被害が少なかったものの、世界的には新型インフルエンザの大流行がありました。

そのときに外交官としてスイスに滞在し、WHOや各国代表と共に、外交の最前線で対処していたのは、豊田さんだったのです。

感染者が発生している現場で対応する医療関係者も重要ですが、外交の調整役も大切です。

海外との往来をストップするべきか、寄港するフェリーへの対応は・・・?

このあたりが重要なことは、新型コロナ禍でいやってほど実感しましたよね。

最近、豊田真由子さんがテレビに出演し、

新型コロナ対策について話をするのは、こんな背景があったのでした。

感染症対策の知識と経験があるんですね。

医療の最前線ではなく、国同士の対策・外交について話ができる。

状況をちょっと広い視野で見ることができる

そんなコメンテーター、あんまりいないような気がします。

そういえば、こんな寄稿も話題になっていました。

かわいくなった豊田真由子さん、今後は?

画像を見ると一目瞭然、顔は変わりましたよね。

メイクだけでなく、雰囲気も違うように感じます。

それも、とってもかわいい。

今後は、「ハゲーーー!」ではなくて、

新型コロナ対策に役立つ意見や情報を期待しています。

昨年からコロナの女王として話題になったのは、岡田晴恵さんです。

その次に来るのは、豊田真由子さんかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おもしろ一般人
シェアする
その話、イッパイアッテな