スポンサーリンク

下國 伸(北海道)のwiki的プロフと経歴まとめ!職場レストランや父のお店はどこ?【ドラゴンシェフ】

ドラゴンシェフ,下國伸,コートドール,ビストロクニ,旭川,旭川調理師専門学校,wiki的プロフィール,経歴,Wikipedia,年齢 おもしろ一般人

北海道の下國 伸(しもくに のぶ)シェフをご存知ですか?

2021年7月4日放送のバラエティ番組「DRAGON CHEF 2021(ドラゴンシェフ)」に下國 伸さんが出場します。

※追記:下國 伸シェフが初代チャンピオンになりましたね!

「ドラゴンシェフ」とは、次世代の料理人スターを発掘するコンテスト番組です。

エントリーした料理人は、なんと761人!

その中から決勝に勝ち上がった上位3人と敗者復活から1人、合計4人の料理人が勝負を繰り広げるのです。

ちなみに賞金は1000万円ですから、主催者側の本気度も伺えますね。

下國 伸シェフは、北海道の代表として参加し、3か月にわたる一次予選・エリア予選を勝ち抜いてきました。

【チェック!】北海道の出身といえば、柴咲コウさんの話題も!牧場を経営していますね↓

【チェック!】「すごいよ!!マサルさん」のうすた京介先生も札幌に移住してきました↓

さて、その下國 伸シェフ。

ヒゲが似合うイケメンとしても話題になっています。

でも2021年時点では、下國 伸さんのウィキペディアページはありません。

一見してまだお若く、伸び盛りの料理人だからでしょうか。

そこで下國 伸さんの年齢や出身、職場レストランなどwiki的プロフィールをまとめました。

ちなみにお父さんも、地元ではファンの多い有名料理人なんですよ。

スポンサーリンク

下國 伸のwiki的プロフィールや経歴は?

下國 伸のwiki的プロフィール

ドラゴンシェフ,下國伸,コートドール,ビストロクニ,旭川,旭川調理師専門学校,wiki的プロフィール,経歴,Wikipedia,年齢
出典:北ガスクッキングスクール
  • 名前: 下國 伸(しもくに のぶ)
  • 生年月日: 1986年(2021年現在は35歳へ)
  • 出身: 北海道旭川市
  • 卒業した学校: 旭川調理師専門学校
  • 職場レストラン: レストラン コートドール(札幌)
  • 修業履歴: オーベルジュ オーミラドー(箱根)、ピエール ガニエール(東京)、ラ・カシェット(フランス:ミシュラン1つ星)、レストラン W27(札幌)
  • 家族: 妻・長男

現在は札幌のレストラン「コートドール」でシェフを務める下國 伸さん。

ですが故郷は、北海道第2の都市、旭川だったんですね。

卒業した旭川調理師専門学校では、最近も講師を務めていたのだとか。

ドラゴンシェフ,下國伸,コートドール,ビストロクニ,旭川,旭川調理師専門学校,wiki的プロフィール,経歴,Wikipedia,年齢
出典:旭川調理師専門学校

下國 伸シェフの隣でほほ笑むのは、お父さんです。

ちなみに下國 伸さんの父、下國 利生さんも旭川で活躍するシェフさんなんですね。

実は下國 伸さん、料理人となったのは、お父さんの影響が大きかったそうです。

スポンサーリンク

下國 伸の経歴や料理人となる原点は?

ドラゴンシェフ,下國伸,コートドール,ビストロクニ,旭川,旭川調理師専門学校,wiki的プロフィール,経歴,Wikipedia,年齢
出典:「DRAGON CHEF 2021」

下國 伸シェフが子どもだったころ、父である下國 利生はホテルの料理長をしていました。

そんなお父さんの背中を見て育った下國 伸さん。

いつしか父に憧れ、父と同じようにフランス料理の道を目指すようになったのだとか。

地元の旭川調理師専門学校を卒業した下國 伸シェフ。

フランス料理を極めるべく、道外に修業の地を求めました。

  • オーベルジュ「オーミラドー」(箱根)に4年半
  • 「ピエール ガニェール」(東京)に2年半
  • フランスに渡り、「ラ・カシェット」(ローヌ地方ヴァランス)に1年
  • 26歳で北海道に戻り、フレンチ「W27」(札幌)の新規立ち上げにシェフとして参加
  • 2017年~レストラン「コートドール」(札幌)4代目シェフに就任

下國 伸さんがフランスで修業した「ラ・カシェット」は、ミシュラン1つ星のレストラン。

日本人オーナーシェフ(伊地知氏)による経営ですが、本場フランスで高く評価されたことで話題になりました。

日本なら、フランス人が江戸前寿司を開店するようなものですもんね。

ドラゴンシェフで見せる下國 伸シェフの豊かな発想は、多彩な修行歴も影響を与えているのでしょう。

スポンサーリンク

下國 伸の職場レストランは「コートドール」

ドラゴンシェフ,下國伸,コートドール,ビストロクニ,旭川,旭川調理師専門学校,wiki的プロフィール,経歴,Wikipedia,年齢
出典:レストラン「コートドール」

下國 伸シェフが4代目店長を務めるレストランは、札幌にあるフレンチ「コートドール」です。

「コートドール」の創業は1990年で、北海道神宮にもほど近い高級住宅街の円山にあります。

コンセプトは、「伝統と歴史を重んじ、革新する親しみのあるレストラン」なんだとか。

ちなみに2012年と2017年には、ミシュラン一つ星を獲得していますね。

北海道の食材を多用し、地産地消にも定評のあるレストランです。

レストラン「コートドール」

  • 名前: レストラン コートドール
  • 住所: 札幌市中央区宮ヶ丘1丁目
  • 電話: 011-614-1501
  • 営業時間: 【ランチ】12:00~15:00、【ディナー】18:00~22:30
  • 定休日: 月曜日

下國 伸シェフの「コートドール」は人気のあるレストランですから、来店する場合は事前予約がお勧めです。

リピーターも多く、札幌周辺のグルメブログでも、よく話題になっています。

スポンサーリンク

下國 伸の父親も名シェフ!お店はどこ?

ドラゴンシェフ,下國伸,コートドール,ビストロクニ,旭川,旭川調理師専門学校,wiki的プロフィール,経歴,Wikipedia,年齢
出典:裸電球ぶら下げて

下國 伸シェフのお父さん、下國 利生さんも同じくシェフです。

ホテルの料理長を経て独立し、旭川市内でビストロを経営されていました。

されていました・・・?

そうなんです。

下國 伸シェフのお父さんのお店は、2020年に閉店してしまったようなのです。

下國 伸さんの父、下國利生さんがオーナーシェフとして経営していたお店は、「ビストロ クニ」。

最初は旭川駅近くで「ビストロ・メゾン・ド・クニ」として開店し、その後は旭川市内の住宅街(旭川市東光)に移転しました。

庶民的な値段ながら、本格的な料理が楽しめるとして、地元では評判のお店だったのです。

(実は、私も移転前の「ビストロ・メゾン・ド・クニ」の常連客でした。

自分が旭川を離れたので行かなくなってしまいましたが)

2020年9月頃までは営業していたのですが、2020年11月頃からは閉店状態の様子です。

大手グルメ情報サイトでも、掲載保留の扱いになっていますね(2021年7月現在)。

どこかに移転しているか、コロナ禍が収まれば復活することを願うばかりです。

スポンサーリンク

下國 伸(北海道)のwiki的プロフと経歴!職場レストランや父のお店はどこか・・・まとめ!

料理人の頂点を決めるテレビ企画「DRAGON CHEF 2021(ドラゴンシェフ)」。

漫才師のトーナメント「M-1グランプリ」の料理人バージョンとも言われていますね。

そんな一大イベントの「ドラゴンシェフ」の決勝に北海道のシェフが選ばれています。

それは下國 伸さん。

札幌にあるフレンチ「コートドール」のオーナーシェフです。

そんな下國 伸シェフのwiki的プロフィールをまとめてみると、

  • 旭川市出身の35歳(ドラゴンシェフ対戦時は34歳)
  • 料理人の父に憧れてシェフへ
  • 東京やフランスで修業したのちに札幌に戻ってきた
  • 下國伸シェフのお店「コートドール」は地産地消のフレンチ
  • 父のお店も人気だったが現在は閉店したらしい・・・

「ドラゴンシェフ」での健闘もすばらしいですが、下國 伸さんのお店「コートドール」も実力派フレンチです。

今後の活躍に期待しています。