スポンサーリンク

JTの姉妹美容師のCM、「お姉ちゃん、待ってえな」の女優は誰?曲の名前や歌手は誰?

JT想うた姉妹編の歌手 CMあれこれ

JTのCM、「想うた」シリーズをご存知ですか?

人が人を想うとき、それはすべてうたになる

こんなコンセプトで、同期入社の新入社員、郷里の母と息子、同世代の仲間たち、遠距離恋愛のカップルなどのストーリーが展開されてきました。

ちなみにこれらは、全て連作のショートストーリー。

シリーズ第5弾では、姉妹の絆がテーマでした。

出典:JT公式ホームページ

おねえちゃん、ちょっと待ってぇな

ズンズンと前を歩いていく姉へ、妹がこう呼びかけるあのCM。

姉妹を演じた女優は誰なのでしょう?

そして、CMソングを歌っているのは?

スポンサーリンク

JTの「想うたCM」姉妹を想う編とは?

登場人物は、大人になった姉妹

ふたりは共に、別々の場所で美容師として働いています。

姉妹は幼い頃は仲が良く、妹はいつも姉に憧れ、お姉ちゃんのマネばかりして育ちました。

そんな姉が美容師になったのに感化され、妹も美容師の道へ。

妹は、美容師の世界で評価され、大会にも出るようになります。

その一方で、姉はうまくいかないことばかりで、認められない日々を送っています。

努力が実らない。

誰にも求められていない。

妹は、あんなにすごい美容師になったのに・・・

そんな悩みを抱えて帰ってきた姉へ、妹はこう言います。

お姉ちゃん、髪を切って

出典:JT公式ホームページ

妹が差し出したのは、手作りの「ヘアカット券」。

それは、幼い頃に美容師ごっこをしていて、姉が妹に渡したものでした。

出典:JT公式チャンネル

お姉ちゃんはしっかりものだけど、プレッシャーも強くて、慎重にならざるを得ない。

冒険はできないし、みんなの立場や気持ちも無視できない。

ワガママは言えない。

一方で、妹は・・・。

天真爛漫に、思ったことはすぐに行動する。

チャレンジできるから、前にどんどん進んでいく。

あぁ、姉妹あるあるですね。

私は長女なので、「お姉ちゃん」の気持ちを想うと、胸が締め付けられるような切ない気持ちになります。

長女って、いろいろ損な役回りなんです。

それにしても、この「JT想うた」姉妹編。

お芝居とは思えないほど、自然な、日常を切り取ってきたような描写です。

姉や妹を演じているのは、どんな女優・役者さんなのでしょう。

スポンサーリンク

 

JT「想うた」CMの姉役は、石井 杏奈

石井 杏奈のプロフィール・経歴

  • 名前: 石井 杏奈(いしい あんな)
  • 生年月日: 1998年7月11日(2021年に23歳)
  • 出身: 東京都板橋区
  • 血液型: O型
  • 事務所: LDH JAPAN

元々はダンサーで、2020年に解散したE-girlsのメンバーでした。

石井 杏奈さんのダンス歴は小学2年生からで、小学5年生で大会に出場し、スカウトされています。

その後は、雑誌「ニコ☆プチ」のモデルに起用された他、2012年には「私立バカレア高校」で女優デビューしています。

ドラマ出演作は、GTO(2012年)やチア☆ダン(2018年)など。

直近2021年でも、「ガールガンレディ」や「ゆるキャン△2」への出演が決定しています。

映画でも、「ソロモンの偽証(2015年)」や「たたら侍(2017年)」などに出演。

あ、「世界から猫が消えたなら(2016年)」にも出ていたんですね。

ちなみにJT「想うた」シリーズでは、主人公(北村匠海)の彼女・妻役として、複数のストーリーに出演しています。

スポンサーリンク

 

JT「想うた」CMの妹役は、古川 琴音

古川 琴音のプロフィール・経歴

  • 名前: 古川 琴音(ふるかわ ことね)
  • 生年月日: 1996年10月25日(2021年に25歳)
  • 出身地: 神奈川県
  • 事務所: ユマニテ

JT「想うた」(姉妹編)の設定とは逆ですね。

妹役の古川 琴音さんの方が2歳年上です。

ちなみに古川 琴音さんも、元々はバレエに打ち込んでおり、それが女優・役者への道へ繋がっています。

姉役の石井 杏奈さんも、ダンサーとしての経歴とキャリアがありますもんね。

バックグラウンドに共通項があり、それがJT「想うた」での息の合った演技に繋がったのでしょうか。

ちなみに古川 琴音さんは、女優として既に頭角を現しています。

デビュー直後に主演した短編映画「春」(2018年)は、「京都国際映画祭2018」で、クリエイターズ・ファクトリー・最優秀賞を受賞。

また出演した映画「偶然と想像」は、今年2021年に第71回ベルリン国際映画祭に出品。最高賞に次ぐ審査員大賞「銀熊賞」を受賞したのです。

女優・俳優としての単体の受賞ではないものの、評価されているということでしょう。

テレビドラマでも、「NHK連続テレビ小説エール(2020年)」や「この恋あたためますか(2020年)」など、話題作に出演しています。

あ、映画「こんな夜更けにバナナかよ(2018年)」にも出ていたんですね。

これは、札幌出身の主人公の実話で、映画では大泉洋(札幌出身)が演じました。

札幌出身者(私)としては、何だか親近感がわきます。

スポンサーリンク

 

JT「想うた」CM(姉妹編)の挿入歌を歌うのは誰?

出典:沖縄島ガール

JT「想うた」と言えば、ノスタルジックなメロディに、心をキュッとつかまれるような、切ない歌詞のBGMが特長です。

ズバリ「想うた」の題名で、音源配信も開始されましたね。

ちなみに姉妹編の挿入歌を担当しているのは、女性歌手の「thea(テア)」さん。

長野県の出身で、小さい頃から歌うことが大好き。

10代の頃に一度、オーディションで注目されるも、自身の希望する方向性ではなかったんだとか。

アイドルデビューでも、誘われたのでしょうか。

でも諦めきれなかったのでしょう。

その後、進学で上京し、SNSへ弾き語りを投稿したところ、JT「想うた」に関わっていたキヨサク氏の目に留まったのでした。

向かって左がキヨサク氏、右がtheaさん 出典:沖縄島ガール

そしてこの「想うた」は、キヨサクさんが作曲・プロデュースしたもの。

彼は、沖縄の音楽ユニット「MONGOL800」のボーカル&ベースですね。

小さな恋のうた」とか、「あなたに」とか、モンパチと言えば単刀直入で、心に直接届くような楽曲がたくさんありましたっけ。

ちなみに、「想うた」(姉妹バージョン)のサビの歌詞はこちら。

(中略)

自分があって 個性的な妹

人の意見にそっと 合わせる私

ぜんぜん違うのに 同じ道

いつの間にか ライバルみたい

二人の違いが 差に見えて

私だけが 憧れてると思ってた

いつの間にか 話すこともなく・・・

「姉妹を想う」歌詞(出典:JT公式ホームページ

2019年に公開されたJT想うた(姉妹編)ですが、現在も多くの支持を集め、テレビCMとしても現役です。

そして次に公開された、「夫婦を想う編」にも繋がっていく話でもあります。

普段は飛ばしてしまうのですが、手を止めて見入ってしまう数少ないCMのひとつなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
CMあれこれ
シェアする
その話、イッパイアッテな