スポンサーリンク

木下ほうかの格闘技は空手!黒帯で強い?流派や始めたきっかけは?キックボクシングも!

木下ほうか,空手,格闘技,強い,黒帯,正道会館,イヤミ,アクション芸能情報

バイプレーヤーとして欠かせない俳優、木下ほうかさん。

実は格闘技が趣味で、しかも強いとご存知でしたか?

木下ほうかさんは、2021年8月に57歳で格闘家デビュー

格闘技リングに挑戦し、見事勝利したことで話題になりました。

木下ほうかさんの強さの秘密は、空手

なんと、黒帯(有段者)なのです。

木下ほうか,空手,格闘技,強い,黒帯,正道会館,イヤミ,アクション
出典:「スカッとジャパン」

木下ほうかさんと言えば、ブームになった「イヤミ課長」で、ネチネチした性格イメージで苦労したと聞きます。

でも実は、武闘派だったんですね!

木下ほうかさんと空手について、流派や始めたきっかけもまとめました。

実際、木下ほうかさんは「強い!」です。

スポンサーリンク

木下ほうかは強い!57歳で格闘技リング初挑戦で勝利!

木下ほうかさんが格闘技をしている!

しかも、強い!

そう話題になったのは、2021年8月27日に開催された格闘技リング戦「EXECUTIVE FIGHT~武士道」でのこと。

主催は別ですが「格闘技イベント」に参戦する後藤祐樹(ゴマキ弟)、服役後の2021現在は?

木下ほうか,空手,格闘技,強い,黒帯,正道会館,イヤミ,アクション
青いヘルメットが木下ほうかさん(出典:木下ほうかインスタグラム

対戦相手は、元「光GENJI」の大沢樹生さん(52歳)。

ちなみに、大沢樹生さんはプロレスの経験もありますね。

この試合は、キックボクシングルールで行われ、3-0の判定で木下ほうかさんが勝利しました。

報道によると、試合の内容はこうです。

  • 木下ほうかさんがローキックを何度も繰り出して圧倒。
  • 大沢樹生さんさんは、打撃でも歯が立たなかった。

出典:日刊スポーツ(2021.8.27)

わお!

木下ほうかさんは、大沢樹生さんより5歳も年上。

50代でこの年齢差は大きいでしょうに(体力差とか)、ねえ。

そんな木下ほうかさんの強さの理由は、「空手」にありました。

スポンサーリンク

木下ほうかと空手、きっかけや流派は?

木下ほうかが空手を始めたきっかけは?

木下ほうかさんは、大学時代から空手を始めています。

木下ほうかが進学したのは、大阪芸術大学芸術学部。

そこで空手に出会い、空手部の9代目主将まで務めていました。

大学空手部とは現在も交流があるそうで、木下ほうかさんのツイッターにもこんな投稿が・・・。

木下ほうかさんが所属していた当時、大阪芸術大学の空手部はなかなかの強豪だったそう。

大会での優勝経験もあり、卒業生には、空手道場を開業した人も多いのだとか。

【チェック!】2020東京五輪の空手「型」のメダリスト清水希容さん、綾瀬はるかにそっくり?

木下ほうかは空手の黒帯!

【画像:大学時代の木下ほうか】

木下ほうか,空手,格闘技,強い,黒帯,正道会館,イヤミ,アクション
出典:正道会館セントラルジャパンカップ

木下ほうかさんは、大学時代に昇段試験に合格し、空手黒帯の有段者(初段)です。

ただ、木下ほうかさんが大学生の頃は、専用の体育館や道場はまだありませんでした。

なので普段の練習は、校舎前のコンクリート広場で行っていたそうです。

そこで木下ほうかさんは、所属した空手流派の本部にも通って技を磨くことに。

そんな努力が実って、学生時代に「黒帯」まで昇段したのです。

ちなみに木下ほうかさんは、当時の学生大会では、全国4位の入賞経験も!

木下ほうかさんが強い!

これは、若い頃からだったんですね。

スポンサーリンク

木下ほうかの空手流派は?

木下ほうかさんが所属している空手流派は、正道会館です。

正道会館空手とは、極真会館の流れを組む流派で、「直接打撃(フルコンタクト)」を基本としています。

いわるゆる肉弾戦・格闘技としての空手ですね。

全日本空手道連盟(JFK)にも、正道会館は認定団体として加盟。

国際的にも知名度の高い流派です。

そして格闘技イベント「K-1」を生み出した団体でもあり、キックボクシングも教えています。

参考:新日本空手道連盟 正道会館 – 国際正道 空手連盟 FIKA

正道会館空手は、キックボクシングのブームを作りだした「K-1」の創設団体だったんですね。

木下ほうかさんが、キックボクシングにも強い理由に納得です。

【チェック!】キックボクサーで「K-1」出場の卜部弘嵩さんの結婚生活とは?

ちなみに正道会館空手は、1980年に設立。

木下ほうかさんが空手を始めた1980年代半ばは、正道会館空手の黎明期でした。

創業者である石井和義さんの指導も、木下ほうかさんは受けていたそう。

当時について、正道会館空手の関係者はこう語っていますね。

木下ほうかさんは大阪芸術大学正道会館空手道部の元主将であり厳しい時代に黒帯を取得されております。

石井館長も「強かったよ」と一目を置いた存在でありました。

出典:正道会館セントラルジャパンカップ

正道会館空手の有段者であり、創業者からも「強い」と言われた木下ほうかさん。

ご本人はインタビューで、

――空手は学生時代からですね。結構、強い?

木下ほうか: もう56歳ですからね。その年齢にしては動けますけど、闘ったら1発でやられます。

出典:yomi.Dr(2020.10.9)

なんて、答えていますけど、まあご謙遜でしょうね。

スポンサーリンク

木下ほうかの格闘技は空手!黒帯で強い?流派や始めたきっかけは?キックボクシングも!

木下ほうか,空手,格闘技,強い,黒帯,正道会館,イヤミ,アクション
出典:木下ほうかTwitter

【木下ほうかプロフィール】

  • 名前: 木下 ほうか
  • 本名: 木下 鳳華(きのした ほうか)
  • 生年月日: 1964年1月24日(2021年現在は57歳)
  • 出身: 大阪府大東市

芸能界ではほぼ同期で仲良しの芸人「キム兄(木村祐一)」は激やせで別人に?やつれた理由は病気?

空手の有段者「黒帯」で、キックボクシングでも強い木下ほうかさん。

所属する空手流派は、肉弾戦に強いと定評あのある正道会館空手です。

木下ほうか,空手,格闘技,強い,黒帯,正道会館,イヤミ,アクション
出典:ムショぼけ

そんな木下ほうかさんは、格闘技の経験をアクションシーンに生かしているのだとか。

2021年10月放送のドラマ「ムショぼけ」でも、迫力の格闘シーンが密かな話題です。

(刑務所から出所した元ヤクザたちのヒューマンコメディです)。

ネチネチとした性格を演じた「イヤミ課長」などのイメージの強かった木下ほうかさん。

今後は、アクション俳優としても大注目ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能情報
シェアする
その話、イッパイアッテな