スポンサーリンク

【再結成】ファンモン加藤とモン吉、不仲説が流れる理由は何?目を合わせない「あとひとつ」の理由とは?【音楽の日】

ファンキー加藤とモン吉、ファンモンの不仲説 芸能情報

ファンキーモンキーベイビーズが復活しましたね!

DJケミカルさんは抜けるものの、ファンキー加藤さんとモン吉さんの二人で再結成するのだとか。

おめでたいニュースと思いきや、ネット上ではこんな声が挙がっています。

ファンモンの加藤さんとモン吉さん、不仲説が流れる理由は何なのでしょうか。

もし仲が悪いなら、再結成したのはナゼでしょう?

スポンサーリンク

「音楽の日」で目を合わせない

出典:ファンキー加藤officialblog

復活の発表に先立ち、ファンキーモンキーベイビーズは、生放送の音楽番組に登場しています。

これは2021年3月11日「音楽の日(TBS)」で、一夜限りの再結成として大きな話題になりました。

2013年6月に解散していますから、3人が揃ったのは、実に約8年ぶりだったのです。

そのステージ上のこと。

いつも柔和の表情にDJケミカルさんは、その日もニコニコです。

でも。

両側のファンキー加藤さんとモン吉さんは、お互いに目を合わせることがなかったのです。

ファンキー加藤さんがマイクに向かって話しているとき、モン吉さんは、そっぽを向いて反応せず。

そのまた逆も然りでした。

なんともぎこちない空気が感じられたのです。

解散時からあった「ファンモンの不仲説」

公表された解散理由

2013年6月、人気絶頂だったファンキーモンキーベイビーズが解散したとき、公表された理由はこれです。

DJケミカルが実家を継いで僧侶になるため、修行に専念する

DJケミカルが抜けたら、ファンキーモンキーベイビーズじゃない

実際のところ、DJケミカルさんの実家は、東京都八王子市にあるお寺です。

出家して修行を重ねたDJケミカルさんは、智文(ちぶん)という僧侶名も受けています。

ただね。

解散には、他にも理由があったのでは?

そんな憶測が流れていたのです。

ダブルボーカルで活動を続けてほしいとの声もありましたし、ファンキー加藤さん自身が、「続けることも考えたけれど・・・」と発言したこともありましたから。

そもそもファンキーモンキーベイビーズは、ファンキー加藤さんとモン吉さんの二人で始めたユニットです。

それなら、二人に戻るだけじゃない?どうしてできないの?

と、こういうわけです。

発覚した泥沼の不倫騒動

出典:直撃LIVEグッデイ!

ファンキーモンキーベイビーズが解散してしばらくです。

2016年にファンキー加藤さんの不倫疑惑が報道されました。

内容はなかなか衝撃的で、

既婚者同士のダブル不倫

相手は、アンタッチャブル柴田さんの妻

しかも、ファンキー加藤さんの子供を妊娠・出産

最終的には、アンタッチャブルの柴田夫妻は離婚に追い込まれました。

元マネージャーと結婚していたファンキー加藤さん。

不倫したことを認め、相手との子どもは認知することで、一応の幕引きとなったのです。

離婚はせず、反省して、これからは家族を守っていく

そんな主旨の発言をしていましたね。

そしてそれは、現在でも続けられています。

ファンキー加藤さんよりも、元マネージャーだという奥さん。

彼女の懐の深さは、特筆すべきでしょう。

私なら・・・、まあナイかな。

さて、その不倫騒動です。

不倫は犯罪ではありませんが、

強烈なバッシングを受けるひと

意外と許されちゃうタイプ

芸能人では、ふたつのパターンに分かれますよね。

残念ながら、ファンキー加藤さんは前者のタイプ(バッシングされちゃう)でした。

純粋無垢に誰かを応援する

ピュアで真っすぐな生き方

そんなイメージが仇となったかもしれません。

ファンキー加藤さんへのバッシングと共に、人間性を問題視するような記事も掲載されたのです。

DJケミカルへのイジメ?

ファンキーモンキーベイビーズは、全員が八王子市の出身(出典:八王子市)

当時、多くの週刊誌で掲載されたのは、こんな記事でした。

一例を挙げます。

(放送作家へのインタビューより)

「パフォーマーであるケミカルに対し、ギャラの配分はスズメの涙。年下だったこともあり、常にからかわれパシリのような扱いでした。余りの加藤の非道ぶりにメンバーのモン吉が怒り、喧嘩になることもしょっちゅうでした。ファンモン解散はケミカルが実家のお寺を継ぐことが原因だったように報じられていますが、根底にあったのはモン吉とケミカルの造反劇です。いまだにモン吉とケミカルは加藤とは没交渉ですよ」

Business Journal(2016.6.8掲載より)

ただ、憶測まじりの推測で構成された内容に、どれほどの信憑性があるでしょうね?

事実として明らかなのは、DJケミカルさんの実家はお寺で、ご本人も修行に入ったこと。

そして、これです。

初めてのソロライブツアー(2016年)にて、モン吉さんがファンに語りかけた一幕です。

そして、ファンキー加藤との不仲説については「ひと言、言っておこうと思って。前から言われているけど、仲悪くないから(笑)。仲良いよ!」と笑顔で否定し、会場の笑いを誘った。トークではあまり話さない印象のあるモン吉の、軽快かつ、自由奔放なトークにはファンモン時代からのファンもびっくりだったようだ。

M-ON!MUSIC:モン吉、ソロ初ワンマンライブツアーがスタート(2016.10.1掲載より)

解散して、3年経ったから(当時)?

いろいろあったけど、許せる気持ちになった?

まあ、憶測・推測はどうとでもできますが、事実として。

「仲悪くないよ!」

ファンにそう伝えてもいいと、モン吉さんが思える程度には、関係性は良好なのでしょう。

スポンサーリンク

「音楽の日」、なぜ3人はステージへ?

出典:ファンキー加藤公式Twitter

ケミカルが忙しい中で『11日、僕出ます』と決断してくれたのが大きかった・・・。

「音楽の日」での再結成について、ファンキー加藤さんは、そう語っていました。

かつて、

DJケミカルがやめるから・・・と解散したファンキーモンキーベイビーズです。

再結成するなら、ぜひとも3人揃ってほしい。

そんなファンの声が実現したステージでした。

そして、3月16日。

ファンキー加藤さんとモン吉さん、二人での再結成が発表されたのです。

ユニット名の表記は、

FUNKY MONKEY BABY’Sから、

FUNKY MONKEY BΛBY’S

(AがΛへ)

この名前は、元々はファンキー加藤さんとモン吉さんが二人体制だったとき、インディーズ時代に使用していた名義です。

今年の「音楽の日」以前から、実は二人は何度か共演しています。

人気絶頂の頃は、すれ違いや言い争い、不仲説が本当だったとしても、8年もの年月が過ぎたのです。

少しずつわだかまりが溶け、今回、一気に雪どけしたのかもしれません。

DJケミカルさんが、ファンキー加藤さんとモン吉さんの間に立って、中和剤になっていたのでは?

これは、ファンの間ではよく聞かれる説です。

ファンモンの二人は、不仲なのに復活

ではなくて、

不仲を乗り越えたから、再開

いや、そうじゃなくて!

DJケミカルがいないから、解散した

のが前回の解散なら、今回の再結成は、

ケミカルから卒業するとか、

どうでしょう。

モン吉さんのファンです、実は(出典:音楽の日)

え!

じゃあもしかして・・・

モン吉さんとファンキー加藤さん。

絶対に目を合わせなかったのは、

泣いちゃうからじゃない・・・の?

「音楽の日」で、不仲説が流れるほど、ふたりの間に距離があった「もうひとつ」の理由。

それは、これかもしれませんね。