スポンサーリンク

【画像】芸人バービーの肌がきれいで、顔変わった?整形?クレーター肌対策や歯科矯正の効果がヤバい!

バービー美肌と整形 芸能情報

今夜くらべてみました(2021.4.14放送)」に、女芸人のバービーさんが登場します。

テーマは「バスタイム特集」で、バービーさんもこだわりの美容法を紹介するそうですね。

そして、電撃結婚も発表されました!

そうそう、バービーさんといえば、

肌がキレイになった!

顔が変わったけど、まさか整形?                                          

ネット上では、こんな書き込みをちらほらと見かけます。

少し前までは、お笑い芸人の山崎弘也(アンタッチャブル)さんにそっくりだとネタにされていましたよね。

それにボコボコとクレーター痕の目立つ皮膚や、エラのはった顔立ちは、まあ美肌や美女とは言い難いものでした。

でも。

確かに最近のバービーさんは、キレイになったようです。

バービーさんが美肌になり、すっきりしたように顔が変わった理由は何なのか。

クレーター肌対策整形はあったのでしょうか?

スポンサーリンク

【画像比較】バービーは肌がキレイになった?

バービーさんの肌といえば、客観的な事実として、クレーター肌が目立っていました。

メイクをしてもはっきりわかるくらいだったはず。

出典:朝日新聞

それが、かなり改善してつるんとした肌になったているのです。

ご本人が公開されているすっぴん画像だとわかりやすい。

わぁ、全然違う!夢がありますね!

正直なところ、ニキビ跡のデコボコは他人ごとじゃないです。

では、バービーさんの肌をきれいに滑らかに変えた方法は、いったい何だったのでしょう。

実は、美容皮膚科で専門的な施術を受けたことやその費用など、バービーさんはYouTubeやSNSで公開し、話題になりました。

スポンサーリンク

 

バービーのクレーター肌対策とは?

美容皮膚「レーザー治療」

クレーター肌の治療経緯をまとめたバービーさんのYouTube動画やInstagramによると、まず取り組んだのは、肌への「レーザー治療」です。

いくつもの選択肢の中で、バービーさんが受けたのは、フラクショナルレーザーと呼ばれる方法でした。

フラクショナルレーザー法とは、一定の密度でレーザー光線を肌に照射し、肌の組織をあえて刺激することで、皮膚の再生を促す治療法です。

レーザーの種類や照射場所、深度によって違いますが、1回の治療で照射部位の10~15%程度が新しい肌に入れ替わることが期待されます。

ニキビ跡や傷跡、しみ・くすみなど皮膚の老化症状の改善にも有効性が証明されています。

参考:順天堂大学皮膚科学教室

バービーさんがこのレーザー治療を開始したのは20歳そこそこの頃。

2021年現在のバービーさんは37歳ですから、もう15年以上前の話です。

費用は、3回の照射で20万円ほどだったそうなので、まあまあの大金です。

ただ当時は技術も進歩しておらず、思ったほどの効果を得られなかったのだとか。

でもそこで諦めず、炭酸ガスレーザーを照射する「CO2フラクショナルレーザー」やレーザー光線を点状に照射する「パールフラクショナルレーザー」を実施。

バービーさんは皮膚が変化する過程や費用についても、SNSで公開しています。

こちらは、レーザー施術2日後の画像ですね。

出典:Instagram

バービー美肌

こちらは、その翌日(施術3日後)。

出典:Instagram

バービー美肌

施術6日後のバービーさん。

あれ、クレーターがほとんど・・・ない?

出典:Instagram

バービー美肌

なるほどね~。

バービーさんの肌は完全につるつるではありませんが、それがまたリアルです。

ちなみに、「パールフラクショナルレーザー」は1回12万円程度だったそうです。

※自由診療なので、施術する医療機関によって異なります。

スポンサーリンク

美容皮膚「ヴァンパイアフェイシャル(美容針)」

レーザー治療以外にもうひとつ、バービーさんが効果を感じているのは、「ヴァンパイアフェイシャル(美容針)」です。

ヴァンパイアフェイシャルとは、ダーマペンなど極微細な針を皮膚に突き刺しつつ、自分の血液から採取した血小板成分を再注入し、皮膚の再生を促す方法です。

血小板成分には、組織再生を促す成長因子が含まれており、整形外科や口腔外科領域でも研究が進められていますね。

参考:「 PRP療法 (特集 美容外科・抗加齢医療 : 基本から最先端まで) — (再生治療)」久保田潤一郎(全日本病院出版会 pepars(99),139-146,2015-03

バービーさんの実感としては、レーザー治療に追加して施術を受けたことで、よりクレーターが薄くなったと感じたそうです。

こちらも、肌の変化について、SNSやYouTubeで公開されています。

もちろん効果には個人差がありますし、盲目的に過信するのは禁物です。

でも同じような悩みを抱える人にとって、宣伝とは関係ない体験談として、貴重な資料ですよね。

私は病院に勤めているのでよくわかりますが、「きれいな肌」「強い肌」は、基本的には生まれつきのものです。

なので、元々恵まれた肌の人がお勧めするスキンケアは、やっぱり同じ程度にキレイな肌の人にしか参考にならないです。

バービーさんは、ご自身の肌体質に向き合って、投資を重ねた結果の美肌だったのでした。

スポンサーリンク

 

【画像比較】バービーの顔が変わった?整形?

出典:ワタナベエンターテインメント

肌がキレイになっただけでなったバービーさん。

いつの間にかフェイスラインもすっきりしたように見えませんか?

バービーは、整形している?

そんなウワサの理由のひとつがこれでした。

出典:YouTube

バービー 矯正

しかしバービーさんは、自身のYouTubeで整形疑惑を否定しています。

フェイスラインが変わり、張っていたエラが目立たなくなったのは、歯科矯正が理由だったのだとか。

30歳ころから、原因不明の体調不良に悩まされたバービーさん。

便秘や胃もたれ、そしてガチガチに固くなった肩こり・・・。

内科で病気が見つからず、最後の手段として始めたのが歯科矯正でした。

それが2016年のことです。

出典:YouTube

バービー整形

※上下の歯が合わさらないほど、受け口で嚙み合わせが悪かったバービーさん

最初は、自分の歯は削らずに歯並びの矯正だけにチャレンジしたバービーさん。

しかし1回目(10か月)、2回目(1年半)を終えても、歯科矯正から卒業できませんでした。

その理由は、バービーさんの歯が固すぎるから。

奥歯を削りつつ、3度目の歯科矯正に挑戦したところ、ウソのように簡単に物を噛めるようになったそうです。

バービーさんは、かかりつけ歯医者さんから、こんな説明を受けたそうです。

  • 噛み合わせが悪ければ、アゴの筋肉をフル活用して咀嚼しなければならない。
  • 年を取れば、歯が削れて丸くなり、噛み合わせが改善することもあるが、バービーの歯は固くて尖ったまま
  • 長年アゴの筋肉を酷使したため、どんどん鍛えられ、がっちりしたフェイスラインになった。

ところが歯科矯正に成功し、噛み合わせが改善したバービーさん。

アゴ周りの筋肉がやせたのにあわせ、頬骨周辺の筋肉もスリムになったようです。

出典:YouTube

バービー整形

歯科矯正前と後で、フェイスラインの違いを紹介したバービーさん。

確かに、エラ張りやがっちりしたアゴは、シャープな輪郭に変わったように見えますね。

うーん、印象が変わったのは、整形が原因ではないようです。

歯科矯正で整形疑惑と言えば、こんなひとも。

バービーの美肌と顔が変わった理由は、クレーター肌対策や歯科矯正

出典:ワタナベエンターテインメント

男女コンビ「フォーリンラブ」で、恋愛ネタを元にブレイクしたバービーさん。

実際に外国人とのアバンチュールなど、恋多き女としても話題になりますよね。

ただ一方で、自分のコンプレックスに正面から向き合い、解決方法を探していく真面目な一面も魅力です。

最近では、ジェンダーや女性の身体の変化など、大切だけれど議論しにくいような話題でも、情報提供や意見を発表しているバービーさん。

ホントですね。

ご結婚もされて、これからの活躍に大注目です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能情報
シェアする
その話、イッパイアッテな