スポンサーリンク

杉原杏璃が離婚!元ダンナ周防彰悟との離婚理由や馴れ初めは?

杉原杏璃の離婚 相手は周防彰悟 芸能情報

杉原杏璃さんの離婚が明らかになりました。

2020年末には既に別れていたんだとか(追記あり)。

杉原杏璃さんと言えば、元グラビアアイドルで、現在は株アイドル。

不動産投資や下着プロデュースも手がける実業家です。

そして、「ニュース女子」でもレギュラーで出演していました。

音楽出版会社の経営者(代表取締役)とされる元ダンナ(夫)とは、いったい誰なんでしょう。

離婚理由や、そもそもふたりが出会った馴れ初めもまとめました。

追記:2021年4月3日の夜、杉原杏璃さんが公式ブログを更新。実際の離婚は、2020年4月だったとのことです。

スポンサーリンク

杉原杏璃は、結婚したダンナ(夫)を公表していない!?

2018年に結婚発表時の杉原杏璃さん(出典:スポニチ

杉原杏璃さんの元ダンナは、周防彰悟さんと見られています。

でも実は、杉原杏璃さんも周防彰悟さんも、お互いが相手だとは発表していません。

2018年の結婚報道時にも、公表されたのは「音楽出版会社の代表取締役」。

ただその後の芸能記者の追加取材により、状況証拠から周防彰悟さんと推定されたのです。

そして、それが大々的に記事になっても、杉原杏璃さんは特に否定はしませんでした(肯定もしてないですけど)。

その結果、杉原杏璃さんは周防彰悟さんと結婚したと定着して現在に至ります。

スポンサーリンク

 

杉原杏璃の元ダンナは、周防彰悟

出典:周防彰悟Twitter

周防彰悟のプロフィール(経歴)

  • 名前: 周防 彰悟(すほう しょうご)
  • 生年月日: 1975年10月20日(2021年現在は46歳へ)
  • 経営: 音楽出版社「バーニングパブリッシャーズ」代表取締役、芸能事務所「バーニングプロダクション」取締役
  • その他: モータースポーツのレーシングドライバー

杉原杏璃さんの元ダンナである周防彰悟さんは、音楽プロデューサーやプロカメラマン、レーシングドライバーなど、様々な分野で活躍しています。

さらに、周防彰悟さん自身が経営に携わる芸能事務所「バーニングプロダクション」は、業界でも最大手のひとつ。

この会社を立ち上げた周防彰悟さんの父、周防郁雄氏は、「芸能界のドン」と称されることもあります。

所属タレントや歌手は、郷ひろみ、藤あや子といった超ベテラン勢から、内田有紀、ウエンツ瑛士や小池徹平など、幅広い年代ですし、バラエティ・ドラマ・歌番組と何でも来い!ですもんね。

そんな周防彰悟さんと、2018年に結婚した杉原杏璃さん。

当時は、玉の輿だなんて言われたものでした。

スポンサーリンク

 

周防彰悟は、再再婚だった!?

周防彰悟さんは、2回の離婚歴があります。

それは、いずれも円満解決とはいいがたいものでした。

プライベートでは4歳年上の女性と結婚し子どももいたが、裁判を経て離婚。

ところがそれに懲りることなく、昨年末、通っていた都内某所の韓国クラブのホステスと再婚。新婚にもかかわらず、女性トラブルに見舞われてしまった。

過去には、バーニング系列の事務所に所属していた人気グラドルに手を出した揚げ句、そのグラドルが精神的に病んで芸能界を引退したこともあったし、その手のトラブルの話はよく聞く。しかし父親が“介入”し、すべて揉み消されてきた。

出典:週刊新潮(2012.6.14)

杉原杏璃さんが結婚した当初も、周防彰悟さんの女性問題を心配する声が随分あがったのです。

スポンサーリンク

 

杉原杏璃と周防彰悟、ふたりの離婚理由は?

杉原杏璃さんは補正下着もプロデュース(出典:杉原杏璃公式Instagram

芸能記者から取材を受けた所属事務所では、離婚の理由について、こう話しています。

杉原の所属事務所はスポニチ本紙の取材に「離婚したのは事実です」と認めた。関係者によると、離婚は昨年末ごろ。杉原の周囲は「結婚後に生活のすれ違いがあり、別れを選んだようです」と明かした。結婚するまで10年以上、友人だったこともあり、関係者は「2人の間柄は現在も良好で、また友人に戻ったと聞いています」と話している。

出典:スポニチ(2021.4.3)

恋愛感情が冷めたので、結婚は解消し友人に戻っただけ。

杉原杏璃さんも経済的に自立しているし、特に問題はない。

そういうことでしょうか。

オトナの関係ですねぇ、ドラマみたい。

それぞれの浮気や不倫、金銭トラブルなどは、現在のところは報道されていません。

真実はもちろんわかりませんが、正直ほっとしました。

杉原杏璃さんのSNSにも、辛そうな投稿や情緒不安定を感じさせるものはなさそうです。

杉原杏璃と周防彰悟が結婚した馴れ初めは?

結婚式前に撮影したウエディングドレス。カメラマンはAkira…これはもしや?(出典:杉原杏璃公式ブログ

そもそもなぜ、杉原杏璃さんは周防彰悟さんと結婚したのでしょう。

真意はもちろんわかりませんが、馴れ初めについては、杉原杏璃さんが結婚会見でこう語っています。

夫とは10年以上の付き合いがあったそうだが「(実際に交際していたのは)1年くらい。10年もそばで応援してくださって、大好きだよって言い続けてくださったのは彼しかいなかった。大切にしなきゃいけないなと思うようになりました」と交際にいたった経緯を説明。

プロポーズについては「船の上でしてもらいました。船酔いをしてしまって、前半しか覚えていなくて、後半は酔いながら聞いていました」と笑わせた。

eltha(2018.10.27)

その他、報道された記事の情報を総合すると、杉原杏璃さんと周防彰悟さんとの馴れ初めはこうです。

  • 元々は知人からの紹介
  • 10年来の友人だったが、結婚前1年で急接近
  • 結婚を意識し始めて、ほどなく入籍したので、結婚式は翌年
  • 杉原杏璃さんは、結婚後も仕事や投資はやめないと宣言

一方、周防彰悟さんが取材に答えたコメントはこうです。

「以前から仕事でご一緒する機会があり、年に数回は食事をする友人関係でした。

本格的におつきあいを始めたのは昨年春頃。そろそろ結婚を考えているというので、相手がいないなら僕が立候補させてもらってもいいですか?と。

彼女は嫌なものは嫌とハッキリ言うタイプで、ストレートに本音を言う僕の姿勢に好意を抱いてくれたんじゃないでしょうか」

 (中略)

「たとえ彼女から愛想をつかされても、僕から離婚を切り出すことは絶対にない」

出典:週刊文春(2018.10.22)

そうですか。

結婚の10年前と言うと、周防彰悟さんは前の奥様と結婚していた時期ではないかな。

杉原杏璃さんは、周防彰悟さんの華やかな女性遍歴を承知で結婚したのでしょう。

結婚当初から、夫婦のことをほとんどSNSにコメントしていない杉原杏璃さん。

それでも2019年10月30日のInstagramには、こんな投稿も。

この頃までは、杉原杏璃さんと周防彰悟さんは、うまくいっていたのかな。

結婚を意識してから入籍までも早めでしたが、関係が冷めてから離婚するまでも、まあまあスピーディだったのでしょうか。

そして周防彰悟さんのインタビューでの発言が体現されているなら、離婚を切り出したのは、杉原杏璃さんだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

杉原杏璃の今後は?

杉原杏璃さんの結婚・離婚の経緯をまとめるとこうです。

  • 杉原杏璃さんの元ダンナ(夫)は、周防彰悟さん
  • 離婚理由は、生活のすれちがいなどで不倫や浮気の情報なし
  • 馴れ初めは、知人の紹介で10年来の友人関係だったこと

仕事や将来への不安から、過去にパニック発作を発症し、治療も受けていた杉原杏璃さん。

結婚して、気持ちが安定してる・・・なんてインタビューに答えていたこともあります。

でもそれはもう、何年も前のこと。

株だけでなく不動産投資や、補正下着のプロデュースなど、杉原杏璃さん自身が実業家となりつつありますよね。

経済的には自立していて、そして美貌も健在です。

次の恋も、すぐにやってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能情報離婚・結婚
シェアする
その話、イッパイアッテな