スポンサーリンク

【動画】バッハ会長「中国人が最も大事」と炎上発言!痛恨ミスに#バッハ帰れの声!

IOC,バッハ会長,炎上,痛恨ミス,中国人,チャイニーズ,蔑視,東京オリンピック,動画 炎上・問題発言

2021年7月13日、IOCのバッハ会長のトンデモ発言が炎上しました。

当日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の野田聖子氏と面会。

その後、会見を行った際、バッハ会長が口にした発言とは・・・。

最も大事なのはチャイニーズピープル」と、中国人と言い間違えた。

すぐに「ジャパニーズピープルの安全だ」と言い直したが、議場は気まずい空気が漂った。

最後は日本語で「ガンバリマショウ」と、呼びかけた。

出典:デイリースポーツ

あら、まあ!

東京オリンピックの開催で、わざわざ日本に来て、

「中国人が一番大事!」

って、それはがっかりします。

IOCバッハ会長の炎上発言、問題の場面を動画で見てみましょう。

スポンサーリンク

【動画】バッハ会長「中国人が最も大事」発言

一体何があったのか、動画をご紹介します。

あ、確かに発言してますね。

IOCバッハ会長は、日本人のことを「チャイニーズピープル」と言い間違えたようです。

【チェック!】差別発言で炎上といえば、情報番組「スッキリ」でのアイヌ問題もありましたね↓

バッハ会長も、「無邪気」に「他意」はなく、「うっかり」失礼なことを言っちゃった?

バッハ会長の認識では、

  • アジア人なんてどれも同じ
  • 日本人も中国人も、いっしょじゃん

そう思っているのでしょうか。

スポンサーリンク

バッハ会長の「最も大事なのはチャイニーズピープル」発言の詳細

IOC,バッハ会長,炎上,痛恨ミス,中国人,チャイニーズ,蔑視,東京オリンピック,動画
【画像】IOCのバッハ会長(出典:Twitter)

東京オリンピック2021の開催を前にして、7月8日から来日しているトーマス・バッハ会長(国際オリンピック委員会:IOC)。

3日間の隔離期間を終え、橋本聖子会長(東京五輪・パラリンピック組織委員会)と面会したのが7月13日でした。

バッハ会長は、

ここまで準備の整った大会はない

厳しい対策を取っており、日本の国民にも万全だと確信して頂ける

こう語っています。

それは、まあ良かったのですけどね。

でも、あいさつの冒頭で痛恨のミスをしたバッハ会長。

「最も大事なのは、チャイニーズピープル!」

そう言ったあとで、慌てて「ジャパニーズ」と言い直したのでした。

動画を何度見返しても、確かに言ってますね・・・)

スポンサーリンク

バッハ会長の「チャイニーズ・ピープル」発言、何が問題?

IOC,バッハ会長,炎上,痛恨ミス,中国人,チャイニーズ,蔑視,東京オリンピック,動画
【画像】バッハ会長の「中国人が最も大事」発言(出典:Nスタ)

バッハ会長の「チャイニーズピープル」がトレンド入りし、

#バッハ帰れ

#バッハ会長

このハッシュタグがSNS内で乱れ飛んでいます。

結局のところ、バッハ会長の「中国人が最も大事」発言は、何が問題なのでしょう。

ツイッターなどで指摘されているのは、

  • 人権意識が低い(人種差別的発想):アジア人なんて、みんな一緒!
  • 金儲けしか頭にない:東京大会は儲からないから、次の北京大会しか興味ない
  • そんなバッハ会長が推し進める東京オリンピック、コロナ禍でも開催する意味ある

まあ、ねえ。

やる気なくなるような事件ですよね。

我々の国のリーダーには、バッハ会長へ、そのひとことを言える人はいないのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
炎上・問題発言2020東京オリンピック
シェアする
その話、イッパイアッテな