スポンサーリンク

りっちゃん(エレクトーン&ピアノ)の本名などプロフは?母は何者?【新・情報7daysニュースキャスター】

エレクトーンのりっちゃん おもしろ一般人

2021年4月17日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」でりっちゃんが特集されます。

りっちゃんをご存知ですか?

クラシックからJ-popの人気曲、さらには自作の曲まで、エレクトーンで演奏する天才少女です。

母がインスタグラムやYouTubeに投稿したところ、動画再生回数は合計で1億回を超え、最近大きな話題になっています。

りっちゃんとは、どんな女の子なのかプロフィールが気になりました。

またこんな天才少女を育てているお母さんとは、何者なのでしょうか?

スポンサーリンク

 

りっちゃんのプロフィール

出典:YouTube

  • 名前: りっちゃん(本名は非公開)
  • 生年月日: 非公開(2021年4月現在では8歳)
  • 教室: ヤマハ音楽教室
  • 住んでいるところ: 非公開
  • エレクトーンを習い始めた年: 幼稚園の年少から

りっちゃんは芸能人ではなく一般人です。

名前・本名や住んでいるところなど、詳細なプロフィールは非公開です。

まあ、それは仕方ないですよね。

ちなみにりっちゃんのあれこれついては、ORICON NEWSのインタビューにて、お母さんはこう答えていました。

  • 現在の練習時間は、だいたい4~5時間ほど
  • 学校のある平日は、集中できる時間は短い
  • 演奏曲は、りっちゃん本人が決めている
  • りっちゃんが作曲し演奏した動画「7歳がガチで作曲したら、風が宿った」は反響が大きかった
  • 性格はとても負けず嫌いでマイペース。頑固だが、優しいところもある女の子
  • 鬼滅の刃やけん玉、お風呂の入浴剤を選ぶことも大好き・・・

エレクトーンの演奏中はとっても真剣で、技術は大人顔向けのりっちゃん。

でも素顔は、8歳のよくいるかわいらしい少女のようですね。

ユーチューバーのピアニストと言えば、こんな方々も・・・。

りっちゃんの母は何者?

りっちゃんの演奏動画をSNSやYouTubeに投稿しているのは、お母さんです。

8歳という年齢を考えれば、エレクトーンの練習を継続したり、作曲をすることは、大人以上にとても難易度が高いはずです。

りっちゃんの母は、音楽家やピアノ・エレクトーンの先生など、専門的な知識があるのではないか?

ネット上では、そんな書き込みがありますね。

しかし公表されている限りでは、そのような情報はありません。

お母さんも、りっちゃんと同様に一般人である可能性が高いですね。

ただ、お母さんがインタビューを受けたときには、こんなことを話していました。

日々の練習の時は、音が違っていたりするとついつい口出しがちなので、できる限り心を無にしています(笑)。でも発表会の演奏や動画撮影の時は、心の中で頑張れと応援しつつ、娘の音楽を聴いて楽しんだりもしています。

出典:ORICON NEWS

りっちゃんは、J-popだけではなく、クラシックの難曲にも挑戦して弾きこなしています。

音が違っている」ことを聞き分けたり、演奏間違いを判断できるということは、お母さんも楽器(特にピアノやエレクトーン)の演奏経験があるのではないでしょうか。

譜面が読めなければ、なかなかこんな指摘はできないものですよね。

また、お母さんはSNSで手芸に関するアカウントも運営中です。

国際ニードルパンチ協会インストラクターの資格を持ち、ネット販売の経歴もあります。

毎日りっちゃんの練習に付き合っている様子から(1日4~5時間!)、フルタイムで働いているのではなさそうですが、在宅でできる仕事を持っている可能性はありますね。

スポンサーリンク

 

りっちゃんと母のこれからは?

突如として注目を浴びて、投稿した動画の総再生回数は1億回を超えているりっちゃん。

  • りっちゃんは一般人なので、詳細なプロフィールは非公開
  • 小学生(8歳)で、一日4~5時間練習しているが、集中力が続かない時間ももちろんある
  • クラシックからJ-popとレパートリーは広く、作曲もする
  • 母も一般人で、音楽家ではなさそうだが、楽器経験はありそう
  • 母は、手芸のインストラクター資格を持っている・・・

現在のりっちゃんはエレクトーンを弾く側ですが、今後は作曲家としての道もありそうです。

将来がとっても楽しみですね。