スポンサーリンク

【画像比較】松岡茉優が激太りで、顔も変わった?理由や原因は何?【櫻井・有吉THE夜会】

松岡 茉優は激太り 芸能情報

2021年3月25日には「櫻井・有吉THE夜会」、そして3月26日「A-Studio+」に出演する松岡 茉優さん。

曇りのない笑顔や、華奢なスタイルも人気の女優さんですが、

最近、太った?

激太りで、顔も変わった!?

ネット上で話題になりました。

実際にどれくらい変わったのでしょうか?

激太りなら、その原因や理由は何だったのでしょう。

スポンサーリンク

2021年、松岡茉優が激太り?

2021年2月21日のことです。

お笑い特番「ENGEIグランドスラム」で、恒例の司会を務めた松岡 茉優さん。

松岡 茉優は激太り

出典:ENGEIグランドスラム

あれ、太った!?

ネットがざわつきました。

他の画像はこちら・・・。

松岡 茉優の激太り

出典:ENGEIグランドスラム

松岡 茉優は激太り

出典:ENGEIグランドスラム

うーん、ほっぺたが目立って、フェイスラインもふっくらしたように見えますね。

あごのダブつきもあるような・・・?

2021年3月のニンゲン観察バラエティ「モニタリング」でも、ふっくらしていますね。

出典:ニンゲン観察バラエティモニタリング

同じく、3月25日放送の「櫻井・有吉THE夜会」。

松岡 茉優の有吉夜会

出典:櫻井・有吉THE夜会

先日、2021年3月23日に最終回を迎えた「火曜サプライズ」では、シルエットもぽっちゃりさんでした。

出典:火曜サプライズ

でも。

松岡 茉優さんと言えば、元々が丸顔で、ふんわりした優しさを感じる女優さんです。

そういえば、以前はどうだったでしょうか。

松岡 茉優の現在と昔【画像比較】

そもそも松岡 茉優さんは、そんなにスリムだったのでしょうか。

2013年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演したころは、こんな感じです。

松岡 茉優とあまちゃん

出典:NHK

松岡 茉優さんは、18歳の年でした。

元子役でデビューは8歳ですが、世に知られるようになったのは、この辺りからでしたね。

もちろん太ってはいませんが、芸能人としては、やせているほどでもないような。

健康的な感じです。

そしてこちらは、2018年~2019年頃

映画「万引き家族」に出演した当時の画像です。

松岡 茉優の激やせ

出典:万引き家族

「万引き家族」は、第71回カンヌ国際映画祭で、最高賞「パルムドール」を受賞しました。

松岡 茉優さんの熱演も、大きな話題になりましたっけ。

ほっそり・・・と言うか、かなりやせてます。

写真だとわかりにくいですが、実物ならガリガリでしょう。

「万引き家族」を撮影した時期と同じころ、2017年の「ENGEIグランドスラム」で司会をした松岡 茉優さんはこちら。

松岡 茉優が激やせ

出典:ENGEIグランドスラム2017

スリムで、華奢な肩が痛々しいほどです。

「万引き家族」で松岡 茉優さんが演じたのは、貧困に陥っている女性です。

一概には言えませんが、経済的に困っている女性のイメージとして、「やせている」はステレオタイプのひとつでしょうね。

そして、2020年以降の画像。

ここ数年は連続で出演しているENGEIグランドスラムでの画像はどうでしょう。

あ、ふっくらしてました。

激太りとまでは言えませんが、2020年~2021年に松岡 茉優さんの体形が変わったのは事実でした。

スポンサーリンク

松岡 茉優は、なぜ太った?理由は?

体形の変化は個人的な問題ですし、他人があれこれ言うのは野暮でしょう。

でも、松岡 茉優さんについては、ひとつ明らかな理由があるのです。

それは、役作りにストイックな女優であり、努力家だということ。

松岡 茉優さんは、8歳でデビューした元子役です。

多くの元子役が、思春期を経て、大人になっていく過程で芸能界を去っていくのは、よく知られた事実です。

それは単純に、売れなくなるから。

子どもらしい無邪気さや、愛くるしさ、舌足らずな言葉遣いは、成長するにつれて、あざとく見られるようになってしまうのです。

また、体形や顔立ちの成長や変化も、子役自身を戸惑わせたりします。

では、なぜ松岡 茉優さんは、大人の女性になっても多くのドラマや映画に起用されるのか。

天性のセンスもあろうかと思いますが、それより特筆すべきは、努力家であること。

松岡 茉優さんは、以前トークショーでは、こんなことを語っていました。

松岡は、役作りについては「結構一つひとつ(やり方が)違うんです。でも必ずやっていることが一つ、生年月日と血液型、星座、家族構成というのは絶対に書き出します。

(松岡が出演した)映画『ちはやふる -結び-』は(バックグラウンドが)結構しっかりしているのでそれを描く。なければ自分で考えて描く。それは必ず描いています」と明かしながら、「『万引き家族』は描いたけど、破り捨てました。それで演技してOKが出なかったから」と例外もあったことを振り返った。

2018年6月2日『マスター・オブ・シネマ』早稲田大学にて(出典:music voice

太ったとされる2020年~2021年も、松岡 茉優さんは、複数のドラマや映画の撮影に引っ張りだこでした。

おカネの切れ目が恋のはじまり」は2020年秋ドラマですし、「生きるとか死ぬとか父親とか」は2021年春ドラマで放映予定です。

映画「劇場」は2020年7月公開ですし、「騙し絵の牙」は2021年3月26日に封切りですもの。

ふっくらとした体形は、松岡 茉優さんの役作りによるものでしょうね。

映画「騙し絵の牙」での松岡 茉優さんの役は、零細出版社の新人編集者。

泥臭い仕事もあるし、キレイなだけのお嬢さんって役ではないのです。

きっと来年・再来年あたりも、ドラマや映画に多く起用されるはずです。

役作りで体形や面差しが変わり、「激やせした!?」なんて、ネット界隈を賑わすのではないでしょうか。