スポンサーリンク

マツコ・デラックス、今までの病歴は?うつ病引きこもりに目の充血、入院も!

マツコ・デラックス,マツコ,うつ,病気,目,充血,引きこもり,入院,過去,現在,まとめ芸能情報

歯に衣着せぬコメントで人気の女装家マツコ・デラックスさん。

テレビやCMに多く出演し、見ない日がないほどですよね。

そんなマツコ・デラックスさん。

2021年10月4日放送の情報番組「5時に夢中!」では、

「もう何も、何もいらないの」

(最近買ったものは)「出前館だけ」

出典:「5時に夢中!」2021.10.4

などと、「物欲ゼロ」と発言し話題になりました。

マツコさんは、もう欲しいものが全部手に入っただけでしょ

こんな意見の一方で、

マツコさんは忙しすぎ。うつ病の始まりでは?

SNS上では、そんな心配のコメントも多かったのです。

そういえば、今まで何度か体調不良が報じられているマツコ・デラックスさん。

うつ状態で引きこもりだった過去や、目の充血・入院していたなど、過去の体調不良を振り返ってみました。

そして現在のマツコさんは、「うつ病」の危険がある状態なのでしょうか。

スポンサーリンク

マツコ・デラックスは「鬱」で引きこもり、自殺を考えた時期があった

マツコ・デラックス,マツコ,うつ,病気,目,充血,引きこもり,入院,過去,現在,まとめ
マツコ・デラックス語録「手に抱えられる量って、一緒なのよ、みんな」(出典:「マツコ会議」)

マツコ・デラックスさんが女装タレントとして活動を始めたのは、2000年頃からです。

2009年には冠番組「マツコの部屋」がスタートし、どんどん売れっ子に。

でも、それ以前のマツコさんには、辛い「」の時代があったそうです。

マツコさんは、高校卒業後は美容系の専門学校に進学。

最初は美容関係の仕事に就いていますが、うまく馴染めずに退職しています。

マツコ・デラックス,マツコ,うつ,病気,目,充血,引きこもり,入院,過去,現在,まとめ
ゲイ雑誌「バディ」の編集者時代のマツコ・デラックスさん(出典:Twitter)

その後は、大手ゲイ雑誌「バディ」の編集者に転職したマツコ・デラックスさん。

仕事ぶりは高く評価されますが、やはり28歳で辞めてしまいました。

【チェック!】若い頃~現在までマツコ・デラックスのスッピンまとめ!昔の姿が衝撃?

失意のまま実家に帰ったマツコさんは、そのまま「引きこもり」となってしまいます。

窓を閉め切り、トイレ以外はベッドから出ない生活。

マツコさんは、もっと不幸な人を探して、自分を慰めようと思い立ちますが、それも失敗します。

数年ぶりに高校の同級生に連絡し、「結婚」「勤め先」「年収」など個人情報を聞きだしたマツコさん。

完成した「同級生60人の幸せランキング」の最下位は、なんと自分だったのです。

絶望したマツコさんは、ますます殻に閉じこもり、「」の中に沈んでいきました。

当時うつ病で、自殺も考えていたそうです。

マツコ・デラックス,マツコ,うつ,病気,目,充血,引きこもり,入院,過去,現在,まとめ
出典:「マツコの知らない世界」

たったひとつ、歌手Coccoの歌声だけがギリギリの支えだったのだとか。

CoccoのCDを爆音で再生し、じっとうずくまる毎日・・・。

そんなマツコさんの「引きこもり生活」は、結局2年にも及んだのでした。

Coccoさんの現在についてはこちら。今はリストカットもなく元気ですがやっぱり少しデリケートです

しかしある日、作家の中村うさぎさんが編集者時代のマツコさんに注目します。

引きこもり生活だったマツコ・デラックスさんに会いたいと、強引に主張した中村うさぎさん。

マツコ・デラックス,マツコ,うつ,病気,目,充血,引きこもり,入院,過去,現在,まとめ
左の女性が中村うさぎさん。今回は取り上げませんが色んな意味でスゴイ人です(出典:Twitter)

やっとのことで外に出たマツコさんに対し、中村うさぎさんは、

「アンタは書くべき人間だ」

と強く勧めたそうですね。

それがきっかけで、マツコ・デラックスさんは、女装コラムニストとして活動を開始。

「引きこもり生活」「うつ病と自殺の危機」から抜け出すことが出来たのです。

スポンサーリンク

マツコ・デラックスが過去に入院した理由は?

マツコ・デラックス,マツコ,うつ,病気,目,充血,引きこもり,入院,過去,現在,まとめ
出典:Twitter

女装家としてのビジュアルや毒舌が注目され、テレビにも出るようになったマツコ・デラックスさん。

10年経たずして冠番組やレギュラー番組を担当する売れっ子となります。

その忙しさに無理をしていたのでしょうか。

2017年にマツコ・デラックスさんは倒れ、入院しています。

入院した直接の原因は、三半規管にウイルスが入ったこと。

これにより、ひどいめまいやふらつきが起きたのだそうです。

三半規管は耳のずっと奥にあり、健康な状態なら、通常ウィルスは入っていきません。

マツコさんの場合は、多忙やストレスで免疫機能が低下していたことが原因だったのではと言われています。

入院期間は数日で、念のため受けた脳の検査は異常なし。

この時のマツコさんは、10日ほどで生番組に復帰しています。

スポンサーリンク

マツコ・デラックスの目が充血して話題に!

マツコ・デラックス,マツコ,うつ,病気,目,充血,引きこもり,入院,過去,現在,まとめ
目の充血が心配されたマツコ・デラックスさん(出典:Twitter)

2010年頃から、「目が充血している」と繰り返し話題になっているマツコ・デラックスさん。

目立つときには、白目が真っ赤になっていることも・・・。

「結膜炎」や「糖尿病の眼底出血」など様々な可能性がありますが、当のマツコさんはこう説明しています。

「これ、ビタミン不足らしいんですよ。目が腫れてるのが、充血が」

出典:「マツコの知らない世界」2020.10.14放送

また、MCを務める深夜番組「月曜から夜ふかし」では、

「目もず~っと目薬で(症状を)抑えているだけでず~っとよ、もう、ほら。

ちょっとマシになってきたけどさ」

出典:「月曜から夜ふかし」2021.2.15放送

あら、まあ。

ビタミン不足だけであんなに充血するとは思えませんが、それはさておき。

症状を抑えるほど効果のある目薬ということは、病院で処方されているのでしょう。

やはりMCを務めるバラエティ番組「アウトデラックス」では、

私は眼科に通っているから・・・

こんな発言をしているマツコさん。

目の充血については、すぐに大事に至ることはなさそうですね。

スポンサーリンク

現在のマツコ・デラックス、「うつ病」の心配は?

マツコ・デラックス,マツコ,うつ,病気,目,充血,引きこもり,入院,過去,現在,まとめ
マツコ・デラックス語録「人生の変わり目って手を差し伸べる人がいる」(出典:「マツコ会議」)

かつて、「うつ病・引きこもり」で自殺も考えたというマツコ・デラックスさん。

芸能人になってからも、入院や目の充血など、何度か体調不良が報じられていました。

そして現在のマツコさんも、実は心配なことが続いています。

  • 2019年末~2020年年明けは、「声も出ないほど」体調不良
  • 2020年末には、「部屋が汚部屋になっている」「インターネットの手続きが必要だけど気力出ない」などと発言
  • 2021年2~3月にぎっくり腰と肘の激痛
  • 何もしたくない、全部どうでもいい・・・と無気力発言の連発
  • 物欲は何にもない・・・と発言

入院する事態ではないものの、マツコさんの不調がずっと途切れないことがわかります。

マツコさんが出演する番組を見ていると、無気力な発言も、確かに多いのです。

出演する「週刊さんまとマツコ」では、ゲストで友人の天海祐希さんの「元カレはめんどくさい男だったと指摘してわだいになりましたが・・・(天海祐希の歴代彼氏まとめ)

一方で、現在のレギュラー番組7本。

しかも6本は、マツコ・デラックスさんの冠番組です。

加えて、CM起用が複数あり、コラムニストとして連載も抱えています。

過密スケジュールに「無気力発言」・・・。

しかも、過去にうつ病歴ありです。

うつ病を発症すると、「やる気が出ない」「無気力になる」ことが一般的です。

また発症のきっかけは、「過労」「過去のうつ病の再発」も良く知られています(それ以外にもありますが)。

参考:厚生労働省「うつ病とは」

現在のマツコ・デラックスさんは、「うつ病」のハイリスク状態にあるのではと心配です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能情報病気?世間から心配される芸能人
その話、イッパイアッテな