スポンサーリンク

【画像】小柳ルミ子の若い頃!主席の宝塚時代~過激主演映画、アイドルだった昔の写真まとめ!

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋アノ人の若い頃が見たい!

歌手・女優として、第一線で活躍する小柳ルミ子さん。

年配の世代にとっては、「瀬戸の花嫁」を歌う、かつてのアイドル歌手

若い世代にとっては、サッカーに詳しい「年齢不詳のお姉さん」・・・でしょうか。

実は小柳ルミ子さんは、2022年には年齢70歳

とは言え、現在でもスタイルは抜群です。

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:「徹子の部屋」

2022年4月11日放送の番組「徹子の部屋」では、

小柳ルミ子
小柳ルミ子

今でも、アクロバティックなダンスをしている

などと語り、司会の黒柳徹子さんを驚かせていました。

そんな小柳ルミ子さん。

若い頃は宝塚音楽学校を首席で卒業し、とても可愛かったとご存知ですか?

清純派アイドル歌手の時代や、人気絶頂で「脱いだ」過激な主演映画の画像も・・・。

昔のモノクロ写真でみる小柳ルミ子さんは、ため息が出るほどキレイです。

若い頃の宝塚時代や「脱いだ」妖艶な映画女優時代、ダンスを取り入れた30代も、小柳ルミ子さんの昔の写真・画像をまとめました。

スポンサーリンク

【画像】小柳ルミ子の若い頃が見たい!宝塚時代に過激主演映画、昔のモノクロ写真が美しい

【画像:小柳ルミ子の若い頃①】首席で卒業した宝塚時代

あまり知られていませんが、小柳ルミ子さんは宝塚歌劇団の出身。

しかも、宝塚音学校を首席で卒業した経歴の持ち主なのです。

大地真央の若い頃(画像)と現在年齢に驚き!20年前と姿が変わらない?宝塚時代やアイドルの頃は?

扇千景の若い頃(画像)が見たい!宝塚時代と長門裕之、坂田藤十郎を亡くした現在は?

【画像:小柳ルミ子の若い頃宝塚時代

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:小柳ルミ子インスタグラム

地元福岡の中学校を卒業し、すぐに宝塚音楽学校に入学した小柳ルミ子さん。

こんな初々しい画像も残されています。

【画像:小柳ルミ子の若い頃、宝塚時代】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
一番左が小柳ルミ子さん(出典:小柳ルミ子インスタグラム

でも実は、小柳ルミ子さんが目指していたのは、タカラジェンヌではありません。

元々の夢は、歌手になること。

そこで宝塚音楽学校の在籍中から、芸能事務所に相談していたそう。

そしてなんと、歌手デビューの確約を取り付けることに成功したのです。

わお!

ただし芸能事務所からは、こんな条件を提示されます。

それは、宝塚音楽学校を首席で卒業すること。

あら、まあ。

入学することさえ難関なのに、首席で卒業するとは、ねえ。

ですが、それを本当に成し遂げたのですから、小柳ルミ子さんってすごいです。

【画像:小柳ルミ子の若い頃、宝塚時代】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:「ザ・インタビュー」

この画像は、小柳ルミ子さんが「夏川るみ」として、宝塚歌劇団に在籍していた時のもの。

でも今となっては、当時の写真はほとんど残っていません。

というのも小柳ルミ子さんは、宝塚歌劇団をわずか2か月で退団。

念願の歌手デビューに向けて、全速力で走りだしたからなのです。

スポンサーリンク

【画像:小柳ルミ子の若い頃②】瀬戸の花嫁が大ヒットのアイドル歌手時代

1970年に宝塚歌劇団を退団後、準備期間を経て、1971年に歌手デビューした小柳ルミ子さん。

当時18歳で発売したデビュー曲「わたしの城下町」、その後の「瀬戸の花嫁」と続けて大ヒットとなります。

【画像:小柳ルミ子の若い頃、アイドル時代】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:Twitter

現在の小柳ルミ子さんは、年齢を重ねてもセクシーでキレイというイメージですよね。

でもデビュー当初の若い頃は、がっつりアイドル路線。

1970年代を代表するアイドル天地真理さん・南沙織さんと共に、小柳ルミ子さんは「三人娘」と呼ばれていたのです。

天地真理にそっくり?上沼恵美子の若い頃(画像)は白雪姫のようだと評判だった・・・

【画像:小柳ルミ子の若い頃、アイドル時代】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:Twitter

その後も1980年代にかけて、「来夢来人(ライムライト)」や「お久しぶりね」など、小柳ルミ子さんはヒットソングを連発。

1971年~1988年まで、18年連続でNHK紅白歌合戦にも出場しています。

【画像:小柳ルミ子の若い頃、アイドル時代】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:Twitter

ただ一方で、アイドル時代の小柳ルミ子さんは、かなり焦りも感じていたそう。

2020年のインタビューでは、当時の心境についてこう語っています。

(小柳ルミ子)……あのね、私は常に、自分で自分をプロデュースすることができないと長く生き残ることはできない、と思ってきたんです。

(中略)『このままだとズルズル歌謡曲歌手で終わってしまう、何か行動を起こさなければ』と焦りがあったんです。

出典:「mi-mollet」(2020.8.20)【小柳ルミ子】清純派歌手の全盛期にヌードになった理由

そんな若い頃の小柳ルミ子さん。

アイドルから路線変更し、次は本格女優への道を邁進していくのです。

スポンサーリンク

【画像:小柳ルミ子の若い頃③】人気絶頂で脱いだ過激な主演映画

アイドルではなく、女優としての小柳ルミ子。

これを決定づけたのは、1982年公開の映画「誘拐報道」です。

【画像:小柳ルミ子の若い頃】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
小柳ルミ子さんと共演した萩原健一さん「誘拐報道」より(出典:Twitter)

この映画で小柳ルミ子さんが演じたのは、犯人の妻という難しい役どころ。

所属事務所からは、「清純派アイドルが汚れ役を演じるなんて・・・」と大反対されたのだとか。

ところが小柳ルミ子さんは、この映画で日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を受賞。

女優としての演技力が高く評価される結果になったのです。

わお!

そして次に受けた仕事は、なんといきなり初主演の映画。

しかも・・・、その映画には「脱ぐ(ヌード)」場面があったのです。

【画像:小柳ルミ子の若い頃、映画で脱いだとき】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:「白蛇抄」

小柳ルミ子さんが「脱いだ」のは、1983年公開の映画「白蛇抄(はくじゃしょう)」。

同名の文学作品を映画化したもので、京都の寺を舞台にした愛憎劇ですね。

【画像:小柳ルミ子の若い頃】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:「白蛇抄」(女性自身)

実は「白蛇抄」は芸術的な評価もある一方で、端的には「濡れ場」も多い映画です。

しかも小柳ルミ子さんは、今も愛される名曲「お久しぶりね」を発売した直後のタイミングでした。

所属事務所には詳細を明かさず、「脱ぐ」ことは自分で決めて了解したのだそう。

しかし結果的にはこの映画で、小柳ルミ子さんは日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を獲得。

アイドルから女優へと、大きな飛躍を遂げたのでした。

スポンサーリンク

【画像:小柳ルミ子の若い頃④】清純派アイドルからセクシーに踊る歌手へ

脱ぐことも辞さない「体当たりの演技力」により、女優としても評価されるようになった小柳ルミ子さん。

ですがやっぱり、本来の夢は「歌手」になること。

それもアイドルで終わらずに、大人の女性歌手へと、小柳ルミ子さんは進化を続けました。

まずは20代前半頃、アイドル時代の若い小柳ルミ子さんがこちら。

【画像:小柳ルミ子の若い頃、アイドル時代】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:mi-mollet

「瀬戸の花嫁」などを歌っていた、アイドル時代の画像ですね。

当時の小柳ルミ子さんの歌唱スタイルは、マイクの前で棒立ちし、一生懸命に歌うというもの。

デビュー当時のキャッチフレーズは「みんなの恋人」で、あくまでも清純な女の子イメージだったのです。

そしてそれは、その頃の「アイドルの基本」でもありました。

ですが小柳ルミ子さんは、元々は宝塚音楽学校の出身。

歌はもとより、ダンスの技術も身につけています。

そこで小柳ルミ子さんが思いついたのは、思い切って激しいダンスを取り入れること。

実際に30代頃には、ダンスを組み合わせた楽曲にチャレンジするようになったのです。

【画像:小柳ルミ子の若い頃】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:mi-mollet

最初は所属事務所は大反対し、元々のファンも、一部は離れてしまったそう。

それでも小柳ルミ子さんは、踊ることを止めませんでした。

歌番組のステージでも、NHK紅白歌合戦に出場するときも、ステージで踊りまくる小柳ルミ子さん。

可愛らしい歌から、激しい曲調の大人の歌へ・・・。

そして、現在の小柳ルミ子さんはこうです。

【画像:現在の小柳ルミ子】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:小柳ルミ子公式ブログ

わお!

この画像は、2021年時点での小柳ルミ子さん。

ちなみに年齢は・・・、当時69歳です。

若い頃の可愛いアイドル時代から、体当たり演技の女優、そしてカッコいい大人の歌手へ。

芸歴50年を超えてもなお、小柳ルミ子さんが活躍できる理由は、変化し続けているからでしょうね。

スポンサーリンク

【画像まとめ】小柳ルミ子の若い頃!主席の宝塚時代~過激自主映画、アイドル時代まで、美しいモノクロ写真にため息

【画像:現在の小柳ルミ子】

小柳ルミ子,若い頃,昔,画像,写真,脱いだ,ヌード,宝塚時代,アイドル,映画,モノクロ,現在,年齢,徹子の部屋
出典:小柳ルミ子インスタグラム

【小柳ルミ子のプロフィール】

  • 名前: 小柳 ルミ子(こやなぎ るみこ)
  • 本名: 小柳 留美子(こやなぎるみこ)
  • 旧芸名: 夏川 るみ(宝塚時代)
  • 生年月日: 1952年7月2日(2022年現在は70歳へ)
  • 出身: 福岡県福岡市
  • 学歴: 宝塚音楽学校
  • 職業: 歌手・女優
  • 活動歴: 1970年~(宝塚歌劇団は2か月在籍)

若い頃が超絶美人!昭和の女優、昔の画像まとめ!モノクロ写真が息をのむ美しさだった

大澄賢也(小柳ルミ子の元夫)の2022現在!嫁は岡千絵で子供は?慰謝料は完済?本当の離婚理由は?

芸歴50周年が過ぎた現在も、歌手として活躍を続ける小柳ルミ子さん。

最近は、サッカーに詳しいことが話題になりますが、それよりも・・・。

若い頃の画像を振り返ってみると、モノクロ写真はため息が出るほどキレイです。

  • 首席で卒業した宝塚音楽学校と宝塚時代やアイドル時代は、清楚でかわいい
  • 本格女優となった映画出演では、「脱いだ」ことも話題に
  • 大人の歌手に進化するためにダンスを取り入れた昔の写真と現在

ちなみにトーク番組「徹子の部屋」では、小柳ルミ子さんはこんなことを語っています。

常に自己プロデュースし、変化を恐れないでやってみる

それが長く生き残れた理由だと思う

出典:「徹子の部屋」(2020.9.28放送回で小柳ルミ子の発言より)

今後の活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アノ人の若い頃が見たい!芸能情報
シェアする
その話、イッパイアッテな