スポンサーリンク

星野源の入院とその後、2021年現在は?病気や再発の危険は?【マツコ会議】

星野源の入院や病気 芸能情報

2月27日の「マツコ会議」に、星野源さんが出演します。

マツコさんとは初対面だそうですが、孤独や変態など、なかなかディープな話題で意気投合したそうですね。

「うちで踊ろう」動画から、年末のNHK紅白歌合戦への出場。

ドラマに映画に、そして文筆業。

歌手・俳優・作家として、マルチに活躍する星野源さん。

2020年は、とっても忙しい1年だったことでしょう。

そんな星野源さん。

実は、病気で倒れ休養した過去があります。

それも2回も。

命の危険もあった星野源さんの病気とは、何だったのか。

入院から現在までの経緯をまとめました。

スポンサーリンク

クモ膜下出血で2度の入院と再手術

1回目の入院

星野源さんが突然の頭痛に襲われたのは、2012年12月16日のことでした。

新曲のレコーディング中だったため、鎮痛剤で乗り切ろうとしたものの、

最終的には、立っていられない状態に。

棒で殴られ続けているような強い頭痛と、すごいめまいだった。

のちに星野源さんは、そう語っています。

周囲のスタッフが救急車を呼びましたが、折しも忘年会シーズンです。

その上、当日は日曜日の深夜。

脳神経外科で、救急対応できる病院がなかなか見つからなかったそうです。

ようやく搬送された病院での診断は、クモ膜下出血でした。

星野源さん、31歳の出来事です。

クモ膜下出血とは?

クモ膜下出血とは、脳動脈瘤などが突然破裂し、クモ膜下で出血が広がる病気です。

クモ膜は脳を覆っているため、血液に満たされた風船に脳が沈んだような状態になります。

脳が圧迫されたり、血管からの血液(栄養・酸素)が補給されなかったり・・・。

呼吸障害や意識障害などを合併し、死の危険もあるのです。

クモ膜下出血を発症した場合、

1/3は亡くなり、1/3は重い後遺症が残り、

完治するのは1/3程度とのデータもあります。

芸能人では、いっこく堂さんやKEIKO(globe)さん、清原翔さんも発症していますね。

ちなみにKEIKOさんは、現在でも後遺症に悩み、リハビリを続けています。

クモ膜下出血は、一度発症すれば、その後の人生に大きく影響を及ぼす病気なのです。

スポンサーリンク

手術後の入院中は、自殺念慮も

さて、星野源さんの話に戻ります。

緊急手術は成功したものの、しばらくは集中治療室での入院が続きます。

24時間ずっと続く激痛で、神経が過敏になっていた。

眠れない。眠れない。

周囲の些細な物音が気に障る。

本当に辛い。

病院の窓から飛び降りてしまいたいと思った。

「よみがえる変態」星野源著より要約

当時を振り返って、こんなことを星野源さんはエッセイに書いています。

このエッセイ集、題名はファンキーですが、内容はディープです。

私自身、脳神経外科もある急性期病院で働いていたことがあります。

大きな手術を受けて、集中治療室(ICU)で治療を受ける患者さんも担当していました。

術後にお年寄りが混乱して、錯乱しやすいことは知られていますが、若い患者さんも同じです。

動けないはずが大暴れしたり、自殺しようとしたり、

スタッフへ攻撃的になる方も多い。

これらは、ICU症候群と呼ばれる症状のひとつなのです。

もしかしたら、星野源さんもそうだったのかもしれませんね。

ただこれは、精神病ではなく、あくまでも一時的なものです。

星野源さんも徐々に落ち着き、年明け2月には外出できるまでに回復しました。

そして2月28日には復帰し、J-WAVEの音楽賞授賞式で、元気な姿で登場したのでした。

復帰するも数か月で再発し、再び入院へ

明らかな後遺症はなく、以前の生活に戻ったかに見えた星野源さん。

ところが2013年6月の定期検査で、異常が見つかりました。

手術した部分が万全ではないと判断され、入院・再手術へ。

復帰してからわずか4か月後のことでした。

再手術は、前回よりも難易度が高く、一度は断念する方針も検討されたとか。

全快しないかもしれない。

後遺症が残る可能性は高いと言われた。

これも、のちに星野源さんがラジオで語っていましたね。

でも!

手術は成功し、大きな後遺症は発生しませんでした。

星野源さんは、2013年9月に退院

翌2014年2月には復帰ライブを行っています。

そして、現在は・・・。

2020年2月のラジオで、星野源さんはこのように語っていました。

星野はこれについて「一応お医者さんからは『もう来なくていいよ』って言われてる」と、すでに心配するような状態ではないとも明かしながら「一応一年の始めに行っといたほうがその一年心配なくていいや、ということで行ってるんですけど」と、話した。

(中略)

そして、検査結果は全く問題ないと言われたと振り返り、星野がその日最後の患者だったためか「40分ほど話を聞いて、そのうち僕の検査の結果は30秒で終わりました」と、担当医師との話はほとんど雑談で終わったと笑い声を上げていた。

eTALENTBANKインタビューより

今年もきっと、定期検診は世間話で終わったことでしょう。

ちなみにクモ膜下出血の再発率は、

1年間で約10%、5年以内で約30%

このように、一般的には言われています。

2014年に復帰してから、今のところは、クモ膜下出血を再発したとの情報はありません。

良かったですね!

スポンサーリンク

ちゃんと性欲はあるよ!

塩顔の爽やかハンサムで、クモ膜下出血サバイバーの星野源さん。

星野源さんの楽曲は、メジャーキー(長調)主体で、明るい旋律が多いのも特徴です。

そんな星野源さんは、よく草食系男子なんて言われますが、

いいえ、違います。

性欲もばっちりある、明るい変態さんのようです。

2012年の入院中、星野源さんが主治医に確認したのは、

いつから自慰行為をやってもいいですか?

あえなく数か月のひとりエッチ禁止を告げられた星野源さん、

マネキンにすら欲情してしまったw

これを星野源さんのラジオで聞いた時は、

吹き出しちゃいました。

AV大好きで、お気に入りは上原亜衣さん。

好きな体位は、立ちバック♪

だそうです。

※上原亜衣さんは、今はAVは引退して、ユーチューバーですね。

ここまであっけらかんと言えるのも、

そしてそれが卑猥に聞こえないのも、

星野源さんの人柄なのでしょう。

2021年は始まったばかりです。

今年はどれだけ活躍するのかな~?

とっても楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能情報
シェアする
その話、イッパイアッテな